脱毛の痛み比較

更新日:2014/07/25

条件次第では収入証明書不要でキャッシングに申込む事が出来る


お金を借りる決意をする時は、緊急を要する事が多いはずです。相談できそうな人から借りる事が出来なかった人や、相談できる相手がいない人でも、緊急にお金を必要とする状況は訪れます。そんな時に頼りになるところが、消費者金融や銀行系のカードローンです。キャッシングの審査に受かる事が出来れば、誰にも迷惑をかけずに問題を解決する事が出来るのです。しかし融資を受ける為には申込み条件が存在し、場所によっては収入証明書の提示を求めてくる金融会社も存在します。それなりに安定収入がある人にとっては全く問題なく提示が出来る収入証明書ですが、しまっておいた場所を忘れてしまったり、働き始めたばかりでまだ給料をもらった事が無い人にとっては、収入証明書の提示が難しい場合があります。


しかし収入を証明できるものが無い人でも、キャッシングへの申込みを諦める必要は無いのです。法律上の収入証明書の提示には条件があり、1つの消費者金融からの融資額が50万円を超えている人や、融資総額が100万円を超えている人は、申し込み時に証明書の提示が義務となります。しかしその条件に当てはまらない人は、収入証明書不要でキャッシングに申込む事が出来るのです。収入証明書の提示はお店によって異なり、中には申込み時には必ず提示を求めてくるお店もあります。よって提示を求めている金融会社への申込みを避ける事で、収入証明書を準備する事が出来ない状態の人でも、融資に申込みが出来るのです。現状証明書の準備が出来ない人は、ネットや広告などで申込み条件を調べるだけで、収入証明書不要で申込みが可能なのです。

所得証明書不要(収入証明書なし)でOKのキャッシング